黙示録 18章

「それから私は、天からもう一つの声がこう言うのを聞いた。「わたしの民は、この女の罪に関わらないように、その災害に巻き込まれないように、彼女のところから出て行きなさい。」(18:4)

ローマ12:2にこうあります。

この世と調子を合わせてはいけません。むしろ、心を新たにすることで、自分を変えていただきなさい。そうすれば、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に喜ばれ、完全であるのかを見分けるようになります。

世捨て人になるように勧めているのではなく、人生の意味をこの世に求めてはいけないと言う事です。

生きている意味を物欲(12-14節)を満たすことに見出していないでしょうか?

それともエンターテイメント(22節)に見出そうとしていないでしょうか?

自分を喜ばすことに人生の意味を見出そうとする生き方は滅びへと向かいます。

人は聖書によって心(思考)を新たにし、神を第一とした価値観に変えられる必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>