黙示録 19章

「その後、私は、大群衆の大きな声のようなものが、天でこう言うのを聞いた。「ハレルヤ。救いと栄光と力は私たちの神のもの。」(19:1)

19章には4つのハレルヤが出てきますが、それぞれに、私たちが「ハレルヤ」と神様を賛美する理由が記されています。

第一のハレルヤは1、2節。

神が正しい裁きをされたがゆえに「ハレルヤ」と賛美します。

第二のハレルヤは3節。

神の救いの御業が完成されたがゆえに「ハレルヤ」と賛美しています。

第三のハレルヤは4、5節。

神の命令のゆえに、「ハレルヤ」と賛美をしています。

第四のハレルヤは、6-9節。

キリストと教会の婚礼のゆえに、「ハレルヤ」と賛美しています。

「ハレルヤ」はヘブル語で、「ハレル」とが「さあ賛美しましょう」、「ヤ」は神の名前「ヤハウェ」の短縮形です。

私たちが「ハレルヤ」と賛美するときに、天国の賛美と私たちは心を合わせることによって、この地上にも天国をもたらすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>