ルカ 17章

パリサイ人たちが、神の国はいつ来るのかと尋ねたとき、イエスは彼らに答えられた。「神の国は、目に見える形で来るものではありません。『見よ、ここだ』とか、『あそこだ』とか言えるようなものではありません。見なさい。神の国はあなたがたのただ中にあるのです。」」(17:20,21)

「神の国」とは、神の支配、統治を意味します。

パリサイ人たちは、もうすぐ神が自分の民を異教徒の支配から救い出し、神が治める独立国を立て直してくださるという希望を持って、国家的刷新運動を繰り広げていました。

イエス様はそんなパリサイ人たちが考える「神の国」理解を一蹴しました。

「あなたがたのただ中にある」と、

今この時、

互いの間に神の支配、統治を認めることが大切だと諭しました。

神の国は、神の支配を認める人たちのただ中にあります。

私たちは生ける神が統べ治めておられることを宣言し、人々が神の統治を受け入れることができるように祈り求めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>