ルカ 10章

「しかし、必要なことは一つだけです。マリアはその良いほうを選びました。それが彼女から取り上げられることはありません。」(10:42)

イエス様を家に迎え入れることの意味をマルタは誤解していました。

彼女はイエス様のメッセージを耳にすることさえしませんでした。

もてなすことを優先したからです。

そして、妹のマリアが聴き入っていたことに文句を言いました。

イエス様の答えは、

必要なことは一つだけ、

それは、

わたしの足元に座って、

みことばに聞き入ること。

それを取り上げてはいけない

イエス様はマルタを愛していました。

マルタの働きも認めていたと思います。

しかし、本当のもてなしは、イエス様のメッセージに耳を傾けることでした。

神が求めているのは奉仕者ではなく、礼拝者です。

信仰は聞くことから始まります。

祈りなくして奉仕はありません。

奉仕することも大切ですが、礼拝を捧げ、御言葉に耳を傾けることがまず優先すべきことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>