ヨブ記 19章

「私は知っている。私を贖う方は生きておられ、後の日に、ちりの上に立たれることを。」(25節)

 ヨブは苦しみの中、驚くような預言的ことばを発します。

「だが、わしは知っている。わしを救うお方は生きておられ、ついには地上に降り立つのだ。この肉体が朽ち果てたのち、わしは新しい肉体で神様を見る。」(25,26節LB)

旧約聖書には死後の世界に関する言及はありません。しかし、この箇所で明らかにヨブは死後の希望を語っています。ヨブは、この世がすべてではないこと、この世のからだがすべてではないことを理解します。ヨブは、死を越えたところに、永遠のからだに復活する日を確信したのです。私たちは、私たちを贖う方、キリストが死の力を打ち破ってよみがえられ、今、生きておられることを知っています。私たちは、ヨブよりももっと確信をもって、希望を宣言することができます。

「私たちを贖う方、キリストは今生きておられる!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>