動悸ふたたび

通院が始まってちょうど1年。
ずいぶん症状が良くなってきたということで今まで飲んでいた薬の量が半分になりました。けれども貧血の体質が良くなっていない、ということでサワイという薬が追加となったのですが、どうもその薬が合わないらしくとにかく体のあちこちが痒い。そのうえ動悸がするようになってきてしまいました。明日から飲むのをやめようと思っているのですが、一年前は寝ても覚めてもこういう状態だったので、ああ、あのころに比べてほとんど動悸がしない生活をしてこれていたんだなあと感謝の気持ちでいっぱいになりました。のど元過ぎれば、というかよくなってしまうとそんなことなかったのように生活をしてしまいますが、神様がどこから自分を助け出してくださったかを思い起こすときに幸せな気持ちになります。痛みや苦しみがなければ振り返って感謝する機会はもしかすると減ってしまうのかもしれません。
『わが魂よ。主をほめたたえよ。主のよくしてくださったことを何一つ忘れるな。』 (小山晶子牧師夫人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>