ヘブル 13章

「金銭を愛する生活をしてはいけません。いま持っているもので満足しなさい。主ご自身がこう言われるのです。「わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。」」(5節)

神の私たちに対する愛は変わりません。私たちは神に期待することができます。私たちは確信をもって祈ることができます。なぜなら、神は私たちを気にかけてくださるお方であり、継続的であり、近くにおられ、力ある父なる神だからです。いつも私たちのそばにおられると約束してくださいました。神と共に歩むことをあきらめてはいけません。神があなたと共に歩むことをあきらめていないからです。「支援(サポート)なくあなたを見捨てることも、あきらめることも、離れることもしない。」(AMPC)と主は言われます。

今日は主の日。共に主に礼拝を捧げましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>