2テモテ 2章

「私たちは真実でなくても、彼は常に真実である。彼にはご自身を否むことができないからである。」(13節)

神は常に真実で、いつも正しく、いつでも開かれています。たとえ神に背を向けたとしても、神は私たちに背を向けることはありません。神の私たちに対する愛は私たちの行いに土台していないからです。神の愛は完全にご自身のご性質に土台しています。そして、神のご性質は変わることがありません。したがって神の私たちに対する愛は絶えることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>