もも

先週夫の反対を押し切り、ちょっと奮発して桃を2つ購入しました。とはいうものの、口腔アレルギーの私には食べることのできないもので(だから反対された)でも、私以外の家族は食べることができますし、特に次男は果物が大好きなので、という理由で強引に購入したのです。が、これがリンゴ並みに硬い!時間をおいてみたものの改善は見られず。硬くてもおいしければいいのですが、ほんの小さなかけらを口に入れてみると甘みもなく、ほんの少し桃の香りがするだけ。仕方ないのでそれを切って保存袋に入れ、とりあえず冷凍庫へ入れてみました。二日後、夕飯にカレーを作ることにしたとき、その桃のことを思い出しました。わたしはお肉を柔らかくするためにバナナを使うのですが、同じ酵素がある桃でも代用できるのではと思い、一緒に煮込んでみたところ大成功でした。お肉が柔らかくなり、とてもおいしいカレーができたのです。視点を変えるって楽しいな、と思いました。神様に視点を変えていただき、新たな発見がある楽しい一週間でありますように。  (小山晶子牧師夫人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>