箴言 22章

「なまけ者は言う。「獅子が外にいる。私はちまたで殺される。」と。」(13節)

LBではこう訳しています。

「怠け者は『仕事になんかとても行けない。外に出たら通りでライオンに食い殺されるかもしれない』と言いわけをします。」

つまり、起こる確率が低いようなことをもっともらしい言い訳にして、逃げていてはいけないという意味です。当時のイスラエルにライオンがいたことは確かです。しかし、ライオンに食い殺される確立はほとんどなかったはずです。それはちょうど、交通事故にあうかもしれないから、仕事に行けないと言っているようなものです。もっともらしい言いわけをして、逃げの人生を送ることは、神のみこころではありません。ジグ・ジグラーというクリスチャンの講演家は、こんなことを言っています。

「しなければならないときにしなければならないことをすれば、したいときにしたいことをできる日が、きっと訪れるだろう。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>