箴言 21章

「悪者はあつかましく、正しい者は自分の道をわきまえる。」(29節)

LBではこう訳しています。

「悪人は強情ですが、神を恐れる人は、悪いとわかれば素直に考え直します。」

チャック・スミス師はよくこう言っていました。

「柔軟な人は幸いです。その人は折れません。」

完全な人など、この世界には存在しません。誰もが間違えることはあるものです。ですから問題は、自分が悪いと気づいたときに、強情になるか、それとも素直に考え直すかということになります。そういう意味で、柔軟さは、私たちの人生でとても大切です。ですから聖書は言います。

「もし、私たちが自分の罪を言い表わすなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。」(?ヨハネ1:9)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>