ヨハネ 8章

「イエスはまた彼らに語って言われた。『わたしは世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。』」(12節)

やみで行われていることが、光に照らされて明らかにされることはしばしば目にします。それは、組織であったり、個人であったり形は様々ですが、照らされたらまずいと思っているようなことが今もしあなた自身の人生にあるのであれば、イエス様はそのやみからあなたを自由にしてくださる方であることを知っていただきたいと思います。『罪を行っているものはみな、罪の奴隷です。』ともイエス様は語っていますが、事実暗闇で行っていることにわたしたちは縛られ、自由を奪われて神様の御顔を避けて生きていることがあるのです。いま、あなたはどこにいますか?自由の中を歩んでいますか。もしやみの中を歩んでいるように感じるのなら、今すぐにイエス様の下に立ち返りましょう。主は待っておられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>