ヨハネ 7章

「自分から語る者は、自分の栄光を求めます。しかし、自分を遣わした方の栄光を求める者は真実であり、そこには不正がありません。」(18節)

バプテスマのヨハネは、イエス様に言及してこう言いました。『あの方は盛んになり、わたしは衰えなければなりません。』
イエス様の生き方に習おうとするなら、わたしたちは人間が本来持っている自己中心や名誉欲といったものと戦わなくてはならないことに気づきます。数年前にある大きな聖会に参加した時、いくつかの教会が賛美を導きました。フルバンドで、元気に演奏したある教会の青年リーダーが、自分たちの教会と牧師がどれほど素晴らしいかということを熱く語っていました。その話を聞いているうちに、イエス様への思いがどんどん消されていくのを感じて本当にがっかりしました。わたしたちが目立っても何の意味もありません。教会はイエス様が目立っている場所であるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>