レビ記 11章

「イスラエル人に告げて言え。地上のすべての動物のうちで、あなたがたが食べてもよい生き物は次のとおりである。」(2節)

食物規定は、イスラエルの民が、他の民とは区別されていることを示すものでした。もちろん、学者たちが指摘してきたように、バクテリア、寄生虫、ウィルス、毒素などの問題から彼らを守る役割もあったと思います。もっともイエス・キリストは、旧約聖書を成就されました。ですから、聖書は言います。

「イエスは、このように、すべての食物をきよいとされた。」(マルコ7:19)

イエス・キリストが成し遂げられたことを無視して食物規定に縛られないように、聖書はさらにこう記しています。

「食物は、信仰があり、真理を知っている人が感謝して受けるようにと、神が造られた物です。神が造られた物はみな良い物で、感謝して受けるとき、捨てるべき物は何一つありません。神のことばと祈りとによって、聖められるからです。」(Ⅰテモテ4:3-:5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>