創世記 34章

「レアがヤコブに産んだ娘ディナがその土地の娘たちを尋ねようとして出かけた。」(1節)

どうして神はこんな記事を入れたのだろうかと思うほど、悲しくなるような出来事がこの章に記されています。しかし、その悲劇の始まりは、ディナというヤコブの娘がその土地の娘たちを尋ねようとしてでかけたことでした。その土地とあるように、ヤコブたちが、その土地にとどまってしまったことから問題が始まっています。35章を見ると、元来、ヤコブは天のはしごを見た、ベテルまで戻るべきでした。しかし、ヤコブたちは、疲れからかベテルまで行かずにシェケムにとどまってしまいました。行くべきところに行かなかったことによって悲劇が起こったという記事は、聖書の他の箇所でも見ることができます。

今日は主の日、イエスの御名によって教会に集まり礼拝を捧げる日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>