ああ、こわかった

びっくりしました。

久しぶりの緊急地震速報。

一斉に携帯が鳴り、棚の上に置いてあったものが揺れと共にいくつか落ちてきてきました。

皆さんは大丈夫でしたか?

日本は三つのプレートの境界線に位置している関係で地震については身近な問題として常に私たちの頭にあると思います。

ただ昔から地震の影響を受け、街が壊滅するということは世界中で起こっていることもまた事実です。

それは聖書の舞台であるイスラエルにおいても例外ではありません。

南にあるベテシャンの遺跡は紀元後の大地震によって打ち捨てられた当時のままの姿を今でも見ることができます。

あまりにも被害が大きくて街の再建をあきらめたということでなるほど、大きな柱がゴロゴロと転がっており確かに元通りにするのは果てしない労力がかかりそう。

街を去った人々のため息が聞こえてきそうな場所でした。

地震が起こるたびに、絶妙なバランスで保たれている「地球」に神様の恵みによって生かされていることを自覚させられます。

(小山晶子牧師夫人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>