マタイ 3章

「しかし、イエスは答えられた。「今はそうさせてほしい。このようにして正しいことをすべて実現することが、わたしたちにはふさわしいのです。」そこでヨハネは言われたとおりにした。」(3:15)

イエス様は罪のないお方ですから、悔い改めのバプテスマを受ける必要はなかったはずです。

実際、ヨハネはそのことが分かっていましたから、「そうさせまい」(14節)としたとまで書いてあります。

しかし、イエス様は悔い改める必要がなくても、私たちの模範として、へりくだってバプテスマを受けられました。

どう考えてもヨハネが言ったように、ヨハネの方がイエス様からバプテスマを受ける必要がありました。

しかし、イエス様はへりくだり、バプテスマをヨハネから受けられました。

このような謙遜な姿勢がキリスト者に求められています。

この後、天が開き、聖霊が鳩のようにくだり、父なる神から声があり、神が三位一体であることが顕されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>