詩篇 49篇

「しかし神は私のたましいをよみの手から買い戻される。神が私を受け入れてくださるからだ。」(15節)

この世の人生が終わる時、イエス・キリストの十字架の贖いの御業のゆえに、神は私を受け入れてくださいます。

「たましいは余りにも高価なので、この世の富をいくら積んでも買い戻せません。」(8節LB)

しかし、キリストは私たちの身代わりとなって十字架にかかられ、「完済した!」とおっしゃられました。ですから、キリストを信じるだけで受け入れられます。その日、神が臨在の中に私たちを受け入れ、

「よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。」(マタイ25:21)

と言ってくださる希望があります。私たちは、他者から受け入れていただけるように努力して一生を終らせることができます。または、神に受け入れていただけることを知り、感謝をもって神に一生仕えていくこともできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>