詩篇 37:32-40

「主を待ち望め。その道を守れ。そうすれば、主はあなたを高く上げて、地を受け継がせてくださる。」(37:34)

主を待ち望むことなくして、主の道に留まることなくして、この地に居場所をみつける方法はありません。ですからダビデは言います。

「全き人に目を留め、直ぐな人を見よ。平和の人には未来がある。」(37節新改訳二〇一七)

聖書は言います。

「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。あなたがたは、罪人たちのこのような反抗を忍ばれた方のことを考えなさい。それは、あなたがたの心が元気を失い、疲れ果ててしまわないためです。」(ヘブル12:2,3)

私たちは未来があります。しかし、イエス様から目を話すならば、元気を失い、疲れはててしまいます。

※ 本日のSSCの祈祷会も、19時半よりYOUTUBEでライブ配信を行います。祈りの課題をお知らせください。
今度の日曜日(3/29)は、昨日神奈川県知事より今週末の外出自粛要請もあり、地域への証の観点からも、第一礼拝と第三礼拝はお休みとし、第二礼拝もYOUTUBEでライブ配信のみとします。インターネットの環境がない兄弟姉妹にはDVDを配布します。ご連絡ください。新型コロナウイルスの収束のため、続けて、祈っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>