どら焼きの練習

あす月曜日は御殿場で新年聖会が持たれます。富士山がきれいに見えるといいな、と願いつつ、どら焼きを作る練習をしています。デイサービスでお手伝いをしていた時、利用者さんと一緒に時々お菓子を作りました。一番衝撃的だったのは桜餅を作ったことでしょうか。あれは「買うもの」だと思っていたのに、とてもきれいでおいしく作れたのです。お茶を炒ってほうじ茶にしたり、梅シロップを作ったり、ゆずジャムを作ったり、初めての経験ばかりで、それを楽しそうに作業している利用者さんとの時間は今でも時々思い出します。どら焼きもその一つ。HOPカフェを今回もさせていただくのですが、コーヒーと共に販売する手作りお菓子を、わたしは「どら焼き」にしました。あんこは御座候のものを使用しますのでご安心を。HOPの子どもたちのために、私自身出来ることはとてもとても小さいのですが、みなさんに喜んでいただけて、HOPのことも知っていただける機会になるように頑張ります。というわけで練習に勤しんでいます。おひとつ、いかがですか?  (小山晶子牧師婦人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>