箴言 1:20-33

「わたしの叱責に心を留めるなら、今すぐ、あなたがたにわたしの霊を注ぎ、あなたがたにわたしのことばを知らせよう。」(1:23)

ここで言う「わたし」は、20節にあるように、人格化した知恵のことです。知恵を拒み、知恵を無視するなら、その報いを受けると言います。

「わたしの忠告を聞かずに、やりたいことをやっていたからだ。」(30節LB)

と言われてしまいます。もちろん、新約聖書では、

「キリストは神の力、神の知恵なのです。」(1コリント1:24)

とあるように、イエス・キリストが神の知恵です。イエス・キリストに聞き従うなら、神の霊は注がれます。ですから、私たちはまず、「主を恐れることを選」(29節)ぶことから始めなければなりません。主を恐れることが知恵の始まりです。
今日は主の日。共に主のみことばに耳を傾け、主に礼拝を捧げましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>