2歴代誌 31:2-33:20

「強くあれ。雄々しくあれ。アッシリヤの王に、彼とともにいるすべての大軍に、恐れをなしてはならない。おびえてはならない。彼とともにいる者よりも大いなる方が私たちとともにおられるからである。彼とともにいる者は肉の腕であり、私たちとともにおられる方は、私たちの神、主、私たちを助け、私たちの戦いを戦ってくださる方である。」民はユダの王ヒゼキヤのことばによって奮い立った。」(32:7,8)

冷静に状況を分析することも大切なことですが、信仰を鼓舞することも大切なことです。問題を大きくすれば神は小さくなり、神を大きくすれば問題は小さくなります。ヒゼキヤの信仰は明確でした。

「そこで、ヒゼキヤ王とアモツの子預言者イザヤは、このことのゆえに、祈りをささげ、天に叫び求めた。」(32:20)

歴史はこの結果を明確に伝えています。神は確かにアッシリヤ帝国からヒゼキヤ王たちを守りました。それは壁画や記録も証言しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>