創世記 24:1-67

「そうして言った。「私の主人アブラハムの神、主よ。きょう、私のためにどうか取り計らってください。私の主人アブラハムに恵みを施してください。」(24:12)

アブラハムは息子のイサクの妻を見つけるために、一人のしもべを遣わします。彼がまずしたことは祈ることでした。彼は神様が取り計らってくださるお方、恵みを施してくださるお方だと知っていました。彼は「聖なる出会い」(Divine Appointment)を体験しました。神様は、私たちの人生にも「聖なる出会い」を用意されています。今日、神様が出会わせたい人がいます。私たちは、自分のことでいっぱいになってしまって気づかないなんてことがないように気を付けたいと思います。このアブラハムのしもべのように祈り、心を整えていこうではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>