ガラテヤ 5章

「もし互いにかみ合ったり、食い合ったりしているなら、お互いの間で滅ぼされてしまいます。気をつけなさい。」(15節)

LBでは今日の箇所をこう訳しています。

「しかし、互いに愛し合わず、いつもいがみ合ったり、非難し合ったりしているなら、結局、共倒れになってしまいます。気をつけなさい。」

使徒パウロは、ここでは教会の文脈で話しています。教会員はお互いに助け合うために存在しているのに、いがみ合ったりしたら、共倒れしてしまうから、気をつけなさいと言います。これは、また、夫婦関係や家族関係にも適用することができると思います。夫婦も家族も、互いに助け合うために存在しているのに、もし、非難し合ってばかりいたら、共倒れしてしまいます。共通して言えることは、戦う相手を間違えないということです。私たちが戦う相手は、伴侶や家族ではなく、サタンや悪魔と言った暗闇の力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>