ルカ 19:11-44

「それはおまえが、神の訪れの時を知らなかったからだ。」(44節)

イエス様はエルサレムが滅びることを預言しました。事実、七〇年にエルサレムはローマ軍によって滅ぼされます。その原因は、人々が

「神の訪れの時を知らなかったからだ」

と言います。どうして、人々は神の訪れの時を認識できなかったのでしょうか?それは、彼らの期待していたものと違ったからです。彼らが描いていたメシア像は、ダビデのように軍事的にローマ(異邦人)の支配からイスラエルを解放してくれる救い主でした。しかし、イエス様は私たちの罪のために十字架にかかることによって、罪と死の力から解放する救い主でした。イエス様は武力による解放ではなく、愛による解放を説きました。敵に復讐するのではなく、愛するように説きました。憎しみに囚われているならば、神の訪れの時を認識することはできません。イエス・キリストにある解放を体験することができますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>