ルカ 7:36-50

「だから、わたしは言うのです。『この女の多くの罪は赦されています。というのは、彼女はよけい愛したからです。しかし少ししか赦されない者は、少ししか愛しません。』」(7:47)

今日の箇所は、新共同訳の方が分かりやすいと思います。

「この人が多くの罪を赦されたことは、わたしに示した愛の大きさで分かる。」

「多く愛したから、多く赦された」ではなく、「多く赦されたから、この人は多く愛しました」という意味です。オンヌリ教会のハ先生が、生前、ラブソナタでこんなことを言っていました。「罪をやめることよりも大切なことがある」。私は通訳が間違ったのかなと正直思いました。その後、こうおっしゃられました。それは、「イエス様ご自身に来ることです」と。「その時、わたしはあなたを変える。あなたの人生を新しくする。いやし、あなたの人生の本当の目的を与え、あなたの人生に喜びを与える。あなたの人生に新しいはじまりを与える。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>