ルカ1:26-38

「神にとって不可能なことは一つもありません。」(1:37)

クリスマス・ストーリーとして有名な箇所です。天使ガブリエルがマリヤのところに現れ、神の御子、イエス・キリストを宿すことを告げます。マリヤは戸惑い、

「どうしてそのようなことが起こるのでしょう」

と言います。すると、天使ガブリエルは言います。

「聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいます。」(35節)

そして、

「神にとって不可能な事柄は一つもない」

という天使ガブリエルの言葉に、マリヤは言います。

「ほんとうに、私は主のはしためです。どうぞ、あなたのおことばどおりこの身になりますように。」

どんなに可能性が見えなくても、理解できなくても、

「神にとって不可能な事柄は一つもない」

という天使ガブリエルの言葉を私たちも思い出す必要があります。そしてマリヤのように

「あなたのおことばどおりこの身になりますように。」(Let it be)

と祈る必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>