マルコ 9:2-32

「彼らが急いであたりを見回すと、自分たちといっしょにいるのはイエスだけで、そこにはもはやだれも見えなかった。」(9:8)

ペテロがイエス様のため、モーセのため、エリヤのために幕屋を造りたいと申し出た時、神様はこう言われました。

「これは、わたしの愛する子である。彼の言うことを聞きなさい。」(7節)

そして、イエス様以外、だれも見えなくなりました。これは、あたかも、私たちが「幕屋」を造るのではなく、イエス・キリストが「幕屋」なのだと言っているように思われます。聖書のメッセージは、イエス・キリストこそ、天と地が重なる、この幕屋であるということです。ヨハネの福音書に、こういう箇所があります。

「ことばは肉なる人となって、私たちの間に幕屋を張った。」(ヨハネ1:14岩波訳)

つまり、イエス・キリストの存在そのものが、天と地が重なり合う幕屋なのです。幕屋を造るのではなく、イエス様との時間を過ごすことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>