マルコ 7:1-30

「イエスは、このように、すべての食物をきよいとされた。」(7:19)

新共同訳聖書は、聖書の続編を聖書の中に入れました。しかし、聖書の続編は正典として認められていません。それは、イエス様の教えに反しているからです。
続編のマカバイ記にこう記されています。

「だがイスラエル人の多くはそれにも屈せず、断固として不浄なものを口にしなかった。彼らは、食物によって身を汚して聖なる契約に背くよりは、死を選んでいった。」(1:62,63)

当時のユダヤ人たちは、食物によって、その身は汚されると考えていました。ユダヤ人の英雄は、穢れるという理由で食べることを拒否し殉教しました。人々が英雄視していた人たちが間違った理由のゆえに殉教していたことを指摘する時には細心の注意が必要です。それでイエス様は弟子たちにだけにひっそり説明しました。続編で大事なこととして記述されていた食物規定をイエス様は覆しました。続編は神のことばではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>