マタイ23:1-39

「あなたがたのうちの一番偉大な者は、あなたがたに仕える人でなければなりません。」(11節)

8節で「あなたがたは先生と呼ばれてはいけません。」の「先生」と訳された単語は「ラビ」です。ユダヤ人の教師に対する尊称です。ヘブル語の語源は「私の偉大な者」(私の偉い人)です。ですからイエス様は、「偉大な者」(偉い人)と呼ばれてはいけませんと言われたのです。そうすると十一節でイエス様がどうしてこう言われたかが分かります。もちろん、ここでイエス様が注意しているのは地位争いです。残念ながら教会の歴史を振り返る時に、イエス様のこの忠告を見て見ぬふりをしてきた感があります。キリスト教会に偉い人はイエス・キリストだけです。みなキリストにある兄弟姉妹です。私たちにとって権威ある教えは、キリストの教えだけです。

今日は主の日。共に、主に礼拝を捧げましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>