ヨハネ 14章

「またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。あなたがたが、わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、わたしはそれをしましょう。」(13,14節)

私たちがしなければならない部分は求めることです。神様がされる部分は、それを行われることです。しかし、祈りが答えられる究極的な目的は、神が栄光を受けられることです。祈りが答えられることによって神が栄光を受けられるならば、私たちが祈り求めることはどんなに大切なことでしょうか。神の栄光のために祈り求めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>