ヨハネ 14章

「まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行なうわざを行ない、またそれよりもさらに大きなわざを行ないます。わたしが父のもとに行くからです。」(12節)

祈りは、神のこの地上に対する目的を成し遂げるための神の方法です。イエス様は、ご自身を信じる者は、イエス様よりもさらに大きなわざを行いますと言いました。どうしたら、そんなことが可能なのでしょうか?祈りを通してです。祈りは、もっとも望みのない場所に神の力を解き放ちます。誰も行くことが出来ない場所にも、祈りは入り込むことができます。祈りは不可能を可能にします。「わたしが父のもとに行くからです。」という意味は、イエス様は天においても、地においてもいっさいの権威を受けられたいうことです。イエス様は天と地の主です。祈りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>