ヨハネ 16章

「まことに、まことに、あなたがたに告げます。あなたがたが父に求めることは何でも、父は、わたしの名によってそれをあなたがたにお与えになります。あなたがたは今まで、何もわたしの名によって求めたことはありません。求めなさい。そうすれば受けるのです。それはあなたがたの喜びが満ち満ちたものとなるためです。」(23,24節)

祈りは神が選ばれたあなたの必要を満たす方法です。ある人々はこう考えます。「神様は私の必要を知っているのだから、求める必要はない。私が必要な時に与えてくれるはずだ。」これは正しくありません。聖書は、ある事柄に関しては、神は私たちが祈るならば与えられると約束されたことを教えています。今、欠けているものは、単に、そのことを神様に求めていないからではないでしょうか?「わたしの名によって」と言うのは、イエス様の名前が魔法の言葉と言う意味ではありません。イエス・キリストとの関係の中でと言うことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>