ミカ書 1章

「見よ。主は御住まいを出、降りて来て、地の高い所を踏まれる。」(3節)

旧約聖書は、ヤハウェなる神ご自身が天の御住まいを出て、この地に降りて来られ、神ご自身が正義をもたらせ、この地を治められることを預言してきました。聖書は言います。

「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることができないとは考えないで、ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられたのです。」(ピリピ2:6,7)

神の御子、イエス・キリストは預言の通り、天の御住まいを出、降りて来られました。そして、あらゆる病気を癒し、悪霊を追い出すことを通して、神の正義をこの地にもたらされました。しかし、その究極は、十字架にありました。十字架で、私たちの罪のために死なれることを通して、神の正義をこの地にもたらされました。預言の通り、神の支配はキリストによってもたらされています。今日は主の日。共に主を賛美し、礼拝を捧げましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>