ホセア 3章

「そこで、私は銀十五シェケルと大麦一ホメル半で彼女を買い取った。」(2節)

ホセアは、自分を捨て、わがままきままに自堕落な生活を選び、落ちぶれ、奴隷として売られていた妻を、お金を支払って買い戻しました。イエス・キリストもまた、神に背を向け、わがままに生き、暗闇の奴隷となっていた私たちのために、ご自身のいのちという値を支払って買い戻してくださいました。使徒ペテロはこう言っています。

「ご承知のように、あなたがたが先祖から伝わったむなしい生き方から贖い出されたのは、銀や金のような朽ちる物にはよらず、傷もなく汚れもない小羊のようなキリストの、尊い血によったのです。」(Ⅰペテロ1:18,19)

だからこそ使徒パウロはこのように勧めます。

「あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。だから、自分の体で神の栄光を現しなさい。」(Ⅰコリント6:20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>