エゼキエル 3章

「その方はまた、私に仰せられた。「人の子よ。さあ、イスラエルの家に行き、わたしのことばのとおりに彼らに語れ。」(4節)

キリスト教会の説教者は、

「わたしのことばのとおりに彼らに語れ。」

という使命があります。いわゆる「いい話」を語ることが重要なのではなく、

「聖書の語っている通りに語る」

ことが命じられています。「聖書の語っている通りに」というのは表面的に書いてあることを語ればいいという意味ではありません。なぜなら私たちは皆、自分が理解できる枠組みの中で解釈する傾向があるからです。それで、文字通りと言いながら、自己流の解釈が起こります。「わたしのことばのとおりに彼らに語れ。」という使命に生きるためには、その聖書のみことばの文脈を意識する必要があります。また、まことの著者である聖霊なる神様が意図していることを誤解しないために全体像を把握する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>