イザヤ 65章

「狼と子羊は共に草をはみ、獅子は牛のように、わらを食べ、蛇は、ちりをその食べ物とし、わたしの聖なる山のどこにおいても、そこなわれることなく、滅ぼされることもない。」と主は仰せられる。」(25節)

主は言われます。

「見よ。まことにわたしは新しい天と新しい地を創造する。先の事は思い出されず、心に上ることもない。」(17節)

神は天地を新しくされると言います。そこでは狼と小羊がいっしょに草を食べ、ライオンは牛のようにわらを食べ、蛇はちりを食べて、人にはかみつかないと言います。傷つく者は一人もなく、壊れるものは一つもないと言います。そのような完全な新しい天と新しい地は、この世界の終わり、イエス・キリストが再び来られる時にもたらされます。その日まで、そのような平和をこの地に作り出す役目が私たち一人一人にあります。

「平和をつくり出す人は幸いです。」(マタイ5:9LB)

今日は主の日。共に主に礼拝を捧げましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>