1歴代誌 15章

「最初の時には、あなたがたがいなかったため、私たちの神、主が、私たちに怒りを発せられたのです。私たちがこの方を定めのとおりに求めなかったからです。」(13節)

「あなたがた」とはレビ人のことです。契約の箱は、レビ人が運ぶことに決められていました。つまり問題の根底にあることは、

「いるべき場所にいるべき人がいなかった」

ということです。私たちは今、いるべき場所にいるでしょうか?

また、神は創造主ですから、私たち被造物が自分たちの都合の良い方法で関わることはできません。神の方法で近づかなければなりません。神の方法は聖書の中に記されています。私たちが神に近づくために新しく神が与えてくださった方法は、

イエス・キリストを信じる

ということです。イエス・キリストがすでに成し遂げてくださった十字架の御業に信頼するということです。そして十字架の御業は、すでに完成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>