エペソ書 2章

「私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行ないに歩むように、その良い行ないをもあらかじめ備えてくださったのです。」(10節)

新しい年、私たちは「神の作品」であることを覚えたいと思います。大量生産の製品ではなく、造り主の指紋がついた「作品」であることを心に留めたいと思います。すべての「作品」には製作者の目的があるように、私たち一人一人の人生にも、神の目的があります。私たちはただ消費するために生きているのではありません。私たちの存在には意味があります。この一年、神があらかじめ備えてくださった、自分が造られた目的に生きることができますように。また、神の作品であるがゆえに一人一人はユニークで貴い存在です。神の目には、一人一人がかけがえのない存在であるということも、心に留めていくことができますように。

※ 本日は、13時半より新年礼拝。

一年のはじめにまず、主に礼拝を捧げませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>