2列王記 19章

「ヒゼキヤは、使者の手からその手紙を受け取り、それを読み、主の宮に上って行って、それを主の前に広げた。ヒゼキヤは主の前で祈って言った。『ケルビムの上に座しておられるイスラエルの神、主よ。ただ、あなただけが、地のすべての王国の神です。あなたが天と地を造られました。」(14,15節)

エルサレムはアッシリヤの軍勢に囲まれ、ヒゼキヤ王は行き詰まりました。彼らはヒゼキヤ王に言いました。

「おまえの信頼するおまえの神にごまかされるな。おまえは、エルサレムはアッシリヤの王の手に渡されないと言っている。おまえは、アッシリヤの王たちがすべての国々にしたこと、それらを絶滅させたことを聞いている。それでも、おまえは救い出されるというのか。」

ヒゼキヤ王は、問題を神の前に持っていきました。そして神は、預言者イザヤを通して彼に語り、実際、彼らを守られました。聖書の神は今生きて働かれ、祈りに答えられるお方です。インマヌエル!

※ 本日のSSCは19時よりキャンドルサービス。主のご降誕を共にお祝いしましょう!メリー・クリスマス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>