2列王記 14章

「あなたは、エドムを打ちに打って、それであなたの心は高ぶっている。誇ってもよいが、自分の家にとどまっていなさい。なぜ、争いをしかけてわざわいを求め、あなたもユダも共に倒れようとするのか。」(10節)

ユダの王、アマツヤはエドム人に勝利して、心が高ぶり、イスラエルの王ヨアシュを挑発し、争いをしかけました。しかしその結果、ユダはイスラエルに打ち負かされてしまいます。挑発したり、争いをしかけたりすることは、そもそも聖書的ではないということです。もっとも、霊的な勝利を体験する時ほど、私たちは気をつける必要があります。なぜなら、自分の力で世界に勝利できるような感じがしてしまうからです。しかし、真理は、キリストを離れては、私たちは霊的な戦いに勝利することはできません。得意になって、火遊びすると大変な結果を招くことになるというのが、聖書が教える教訓です。

※ 明日は、クリスマス特別礼拝。礼拝後は祝会。第三礼拝はお休みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>