1サムエル 11章

「サウルがこれらのことを聞いたとき、神の霊がサウルの上に激しく下った。」(6節)

神の霊が人の上に下る時、何かが起こります。サウルは、神の霊が彼の上に激しく下ったがゆえに力強いリーダーシップを発揮することが出来たことを聖書は明記しています。旧約聖書ではこのような現象は、特別な時に、特別な人に、特別な目的のために限られていました。しかし、ペンテコステの日、聖霊が弟子たちの上に下った時、すべては変わりました。使徒ペテロは、ヨエル書2章にある

「その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。」(28節)

という約束は、イエス・キリストを信じるすべての人に与えられていると言いました。(使徒2:39参照)
一般的に、これを「油注ぎ」と呼んでいます。私たちは皆、これを必要としています。そして、キリストを信じるなら、誰にでも与えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>