1サムエル 10章

「神に心を動かされた勇者は、彼について行った。」(26節)

神様がサウルを王として選ばれた時、すべての人がサウルを王として受け入れたわけではありませんでした。「こんな男に我々が救えるか」と、彼を侮った、ならず者たちもいました。しかし、神様に心を動かされた勇者たちが彼を支え、協力したことによってイスラエルの国の王制は確立しました。まさに、神に心を動かされた勇者たちが歴史を作ったのです。今から約二千年前、神の御子イエス・キリストに心を動かされた弟子たちは全世界に出て行き、世界をひっくりかえしてしまいました。まさに、神に心を動かされた勇者たちが歴史をつくったのです。今も同じように、生ける神様は、私たちの心に触れたいと願っています。神に心を動かされた勇者たちが教会を建てあげ、神の御国をこの世に現していきます。
「主よ、私たちの心に触れてください。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>