ヨシュア 20章

「イスラエル人に告げて言え。わたしがモーセを通してあなたがたに告げておいた、のがれの町をあなたがたのために定め、あやまって、知らずに人を殺した殺人者が、そこに逃げ込むことのできるようにしなさい。その町々は、あなたがたが血の復讐をする者からのがれる場所となる。」(2,3節)

神様は、計画的でなく(事故など)、誤って人を殺してしまった場合、復讐を避けて逃げ込むことができる逃れの町を作るように命じました。つまり人間というのは、どんなに気をつけていても、過ちを犯す可能性がある存在であると認められているのです。失敗は終わりではありません。誰もがその可能性をもっています。ですから、過ちを犯した時、私たちはキリストの内に逃れることができます。キリストこそ私たちの逃れの町です。キリストは失敗をしたペテロのところに来て、もう一度チャンスを与えました。キリストは失敗したからと言って、私たちを切り捨てることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>