ヨシュア 14章

「今、ご覧のとおり、主がこのことばをモーセに告げられた時からこのかた、イスラエルが荒野を歩いた四十五年間、主は約束されたとおりに、私を生きながらえさせてくださいました。今や私は、きょうでもう八十五歳になります。しかも、モーセが私を遣わした日のように、今も壮健です。私の今の力は、あの時の力と同様、戦争にも、また日常の出入りにも耐えるのです。」(10,11節)

十代の学生が、「もう若くない」と言ったりして覇気がないのは、悲劇を超えて、喜劇の世界だと思います。カレブは85歳になっても元気だと言いました。聖書は言います。

「若い人もくたくたになり、若い男もまいってしまいます。しかし神様を待ち望む者は、新しい力がみなぎり、わしのように翼を張って舞い上がります。いくら走っても疲れず、どんなに歩いても息切れしません。」(40:30,31LB)

主を待ち望む者は何歳になっても、息切れすることなく、明るく、元気で、のびのびと主に仕えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>