申命記 19章

「どんな咎でも、どんな罪でも、すべて人が犯した罪は、ひとりの証人によっては立証されない。ふたりの証人の証言、または三人の証人の証言によって、そのことは立証されなければならない。」(15節)

私たちはどんなことでも、一人の人の意見で判断してはいけないと聖書は言います。たとえその人が、「みんなそう言っている」と言ったとしても、私たちは一人の人の意見で決断をしてはいけないと注意されています。箴言にもこういう箇所があります。

「最初に訴える者は、その相手が来て彼を調べるまでは、正しく見える。」

LBではこう訳しています。

「だれの話でも、他の人が裏を明かし、全貌がわかるまでは、もっともらしく思えます。」(18:17)

ですから、私たちはひとりの証人によって結論を出さないように気をつける必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>