申命記 6章

「聞きなさい。イスラエル。主は私たちの神。主はただひとりである。心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。」(4,5節)

「シェマ」(ヘブル語で「聞きなさい」の意)と呼ばれる有名な箇所です。敬虔なユダヤ人たちは今もこの「シェマ」を毎日唱えています。ある律法学者がイエス様に、

「すべての命令の中で、どれが一番たいせつですか。」(マルコ12:28)

と尋ねました。その時イエス様は、この「シェマ」を引用されました。

「イエスは答えられた。「一番たいせつなのはこれです。『イスラエルよ。聞け。われらの神である主は、唯一の主である。心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』」(同29,30節)

神は、私たちのためにいのちを捨てるほど愛してくださいました。私たちはその愛に応答しているでしょうか。神は全身全霊で神を愛して欲しいと願っています。まず神を愛することに努めようではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>