ヨハネ 10章

「彼は、自分の羊をみな引き出すと、その先頭に立っていきます。すると羊は、彼の声を知っているので、彼についていきます。」(4節)

イエス様は27節で

『私の羊はわたしの声を聞き分けます。』

ともおっしゃいました。イエス様の声を聞き分けることは難しいことではありません。いつもその御声を聞いておけばいいのです。そうすれば、たとえ他の声が聞こえても迷うことはないはずです。しかし、どうして私たちはしばしば迷ってしまうのでしょうか?それは第一に他の様々な声と同じくらいの頻度でしかイエス様の声、すなわち聖書の言葉を聴いていない、大事にしていないということ、第二に、イエス様が何を語っておられるかを分かっていながら実行したくないという自分の思いのなかで葛藤しているということです。こんなとき、イエス様だったらどうするだろう?といつも信仰のアンテナをピンと張って歩みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>