ヨハネ 1章

「ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。」(14節)

「私たちの間に住まわれた」と訳された言葉は、「幕屋を張られた」という意味です。旧約聖書の出エジプト記に、イスラエルの民が、エジプトを脱出して、荒野を旅して約束の地へ向かったことが記録されています。彼らが荒野を乗り越えることができた理由は、彼らの中心にはいつも、「幕屋」があったからです。「幕屋」が意味したことは、彼らと共に神がおられるということでした。出エジプト記にこう記されています。

「旅路にあるときはいつも、昼は主の雲が幕屋の上にあり、夜は雲の中に火が現れて、イスラエルの家のすべての人に見えたからである」(出エジプト40:38)

イエス・キリストは、これと同じように、私たちと共におられるため、私たちの幕屋となるべく、この地にお生まれになられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>