レビ記 9章

「モーセは言った。『これは、あなたがたが行なうように主が命じられたことである。こうして主の栄光があなたがたに現われるためである。』」(6節)

主の栄光が現されるのを見たければ、私たちは「行うように主が命じられた」ことを行うことが大事です。マリアが天使に

「おことばどおりこの身になりますように。」(ルカ1:38)

と告白したように自分の思いよりも神のみことばを優先する姿勢が大事です。いつの時代も、理解できなくても、神のみことばを優先する人を用いて神は栄光を現されてきました。ペテロもこの原則を体験しました。夜通し漁をしても、魚を獲れなかった彼に、イエス様は網をおろすように言いました。ペテロは言います。

「先生。私たちは、夜通し働きましたが、何一つとれませんでした。でもおことばどおり、網をおろしてみましょう。」(ルカ5:1)

そのようにして主の栄光が現されるのを見ました。

今日は主の日。みことばどおり共に集まり主を礼拝しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>